退職

【体験談】仕事をバックレるのはやめた方がいい。ただし、例外はありますよ

「もう限界、仕事に行きたくない。あの人と顔をあわせるのはもう無理」

「でも辞める勇気もないし・・・明日も大事な仕事が入ってる」

「もう、どうすればいいのか分からない。いっそバックレたほうが楽かも・・・」

 

あなたはこんなことを考えていませんか?

 

「だけどバックレるって現実的にあり?やってる人とかいるの? リアルな体験談が知りたい」

 

そう思いますよね。

 

この記事では過去に仕事をバックレた経験のある私が、リアルな体験をもとに思うことを書いています。実体験からの結論なので、多少は参考になると思います。

それでは解説していきます。

 

結論:バックレはやめた方がいい

バックレを経験した私の結論です。

理由を順番に解説します。

 

理由1 もっと精神が病むから

ぶっちゃけ、バックレるとバックレ以前よりも精神が病みました・・・

✔︎ 携帯がずっと鳴る

当然ですよね。無断欠勤しているわけですから。業務にも支障がでるのはもちろんですし、それ以前に安否確認も含め電話がずっと鳴ります。言うまでもなく、恐怖で病みます。

✔︎ 外に出られなくなる

想像できると思いますが、誰かに見つかったらどうしようと常に思い、出られなくなります。私の例で言うと外に出られないと言うより、全く違う土地へ逃げました。

少しだけ具体的に話すと、当時、私は東京に住んでいましたが、バックレた当日に福岡まで逃げました。

しかも誰かに見つかるのが怖すぎて、アパートにタクシーを呼び、羽田まで約1万円かけていきました。ヤバイですよね。その間も携帯は鳴りっぱなしです。病みます。

 

理由2 だいぶ迷惑をかけるから

言うまでもないですが、バックレたことで各方面にめちゃめちゃ迷惑をかけてしまいます。私の場合 、会社はもちろん、卒業した専門学校や地元の親にも迷惑をかけてしまいました。

具体的に言うと、最初の三日間くらいはとにかく会社スタッフが電話をくれたり、自宅に来て手紙をおいていってくれたりと。

その後に学校の先生や地元の親からも電話が入り、みなさんに心配をかけ無駄な時間を使わせてしまったという感じです。

 

理由3 結局、耐えられず謝りに行くから

これは全員ではないと思いますが、私の場合、約1週間バックレた結果、精神的に耐えられなくなりました。そして最終的に出社して謝りました。

この時ほど、自分の行いを悔やんだことはないです。結局、逃げきれないなら最初からバックれんなと自分に言いたいです。

ここまで、私の経験からバックレはやめたほうがいいとお伝えしてきましたが、ひとつだけ例外があると思っています。

 

例外:壊れているならバックレるのもあり

もしあなたの精神がすでに壊れており、自分ではどうしようもない。どうにもコントロールができない。そんな状態にあるならバックレるのもありだと思います。

そして、その後に信頼できる人のところに行ってください。

親でも兄弟でも親友でも恋人でも、とにかくあなたの話を聞いてくれる人のところへ行ってください。絶対にひとりでいてはダメです。

無責任な話をします。

経営者や会社の上司が聞いたら「ふざけんな!」と言われそうですが、あなたにとって大切なのは会社のことではありません。あなた自身のことです。会社のことより自分のことを優先してください。

 

バックレは突然にやってくる話

余談ですが、バックレる日は突然にやってきます。

少し私の話になってしまうのですが、私はバックレる日の朝まで、一度もバックレようなんて思ったことはありませんでした。

ある日、少しだけ寝坊して起きました。

会社には十分に間に合う時間、しかし私はバックレました。

バックレようと決めた数分後にはタクシーを呼び、羽田空港に向かってました。

あまり記憶がありませんが、財布と携帯くらいしかもっていなかったと思います。

思い返すと、当時の私は日々の業務の中でストレスを抱えており、それを押し殺しながら仕事をしていました。いわゆるパワハラやいじめみたいなものもあったと思います。

しかし、それを我慢し無理をした結果、ある日、体が悲鳴をあげたのだと思っています。もう自分では制御できない状況になってしまったという感じです。

 

ただ、最初に結論で書いたようにバックレはよくないです。

今思えば、当時の会社社長や周りのスタッフに本当に迷惑をかけてしまったと、後悔しています。

バックレる前に、一言「やめます」と言えば良かった。

なぜ言えなかったのか。まあ色んな状況はあったと思いますが、今となっては違う方法もあったなあと思っています。

当時の私は2122歳でよくわかっていませんでしたが、会社を辞めたいと思ったら手続きをしっかりとれば、法律上やめれないことはありません。

今では退職代行サービスなどもありますよね。あなたが今の会社をバックレようかなと少しでも思っているなら、まずはやめたいという意思を伝えてみてください。その上で次の策を考えるのがいいと思います。

 

とはいえ・・・

いやな上司にやめたいと伝えるのはしんどいですよね。

 

「またいつものように怒られるかもしれない」

「怒られると、いつもならできる簡単なこともミスしてしまう」

「そしてまた怒られる・・・」

 

しかし、バックレてそんな人からずっと電話がきたり、最終的に頭を下げるなんて絶対にイヤですよね。

 

あなたには、退職を希望するという正当な権利があります

 

そんな会社さっさと辞めて新しい道へすすみましょ!応援しています!

 

以上です。

参考になれば嬉しいです。

-退職