ブログ 文章術

副業で楽に素早くブログを書きたいなら、メモを活用すべし

副業でブログ書くって大変ですよね。

家に帰ってパソコンの前に座ったはいいけど、「っで何書こ・・・」ってなりません?

「よし、構成考えるか・・・」と思っても、「いやっ、もう22時やん、きっつ・・・」

こんな風に、嘘でも「楽に」とか「素早く」ブログを書くとは言えない。

こんにちは、じーもです。

この記事では、そんなあなたに「楽に、素早くブログを書くコツ」をお伝えします。

自分は副業でブログを書いており、同じように悩んでいました。

しかし、タイトルでもあるようにメモを活用したら、楽に素早くブログを書くことができるようになっています。

この記事で説明するメモを活用すれば、あなたも「楽に素早く」ブログを書くことができます。

それでは、解説していきます。

副業で楽に素早くブログを書きたいなら、メモを活用すべし

すでにネタバレしていますが、楽に素早くブログを書くにはメモを活用するのがいちばんです。

ブログを書く時、ノートやパソコンにメモしながら構成を考えますよね。

そこで記事の内容がある程度かたまれば、実際に書いていく。

これが一般的なブログの書き方だと思います。

しかし、本業が忙しく副業でブログを書く方は、なかなかゆっくり考える時間がありません。

そこで裏技となるのが、メモです。

「当たり前やん」

「アイディアが浮かんだら、メモくらいするやろ」

と、言われそうですが、その通りです。

ただ、自分が活用しているメモは、アイディアを箇条書きしたり、思いついたことを片っ端から書いていくというものではないです。

順番に説明していきますね。

メモを活用すると、なんで「楽」で「素早く」書けんの?

それは、時間が短縮できるから。

ブログを書く時、書くネタとか構成から考えると時間がかかりますよね。

もちろん、何を書くかどう書くかは超大事です。

でも、本業で使い切った頭を夜にもう一度使って、書くネタや構成をゼロから考えるのはしんどい。

ほぼ、ネタ決めや構成の段階で迷走しませんか?

気づいたら、Xをダラダラ見ていたりYouTubeを見ていた・・・

何日もパソコンに向かってるのに、一文字も書いてない・・・

という悲劇が起こります。

これは、正直に言うとつい最近までの自分です。

もしあなたが本業のあとの疲れ切った脳で、ゼロからブログを書こうとしているなら、自分と同じ悲劇が起こってしまうかもしれません。

ぜひ、これから紹介するメモ術を活用して、楽に素早くブログを書いてください。

メモの具体的な方法

PREP法でメモをとる(プレップ法)

PREP法とは、文章を書く型のひとつです。

結論→理由→具体例→結論 で文章を構成していきます。

PREP法がよく分からない。と言う方は下記の記事を参考にどうぞ↓↓

>>本業が忙しく時間がとれない人が、毎日楽にブログを書く方法

アイディアを箇条書きにするとか、思いついたら全部メモるみたいなことはしません。

メモの段階で、結論→理由→具体例→結論を完成させます。

例えば、

結論:ダイエット中にファストフード食べても大丈夫

理由:カロリー管理がしっかりできれば太らないから

具体例:例えばマクドのポテトを食べても、その分を筋トレとランニングで消費すればOK

結論:ダイエット中にファストフード食べても大丈夫

こんな感じで、メモをとります。

隙間時間に完成させる

このメモを仕事の隙間時間に完成させます。

通勤時間や昼休憩、トイレの中で常にメモを完成させるため思考します。

やってみると分かりますが、意外と簡単にできます。

あとは、このメモの内容をブログでふくらませるだけ

このメモ術を使えば、多少疲れていても帰ってからブログ作業がはかどります。

オススメは音声メモ

これは、今日通勤中に書いたメモです。

自分は車通勤なので、思いついたネタをすぐに携帯の音声メモ機能をつかって保存しました。

文書は微妙ですが、自分のメモなので後で分かればオッケーです。

もちろん、手書きのメモでもなんでもいいです。

とにかく、結論→理由→具体例→結論の構成でメモを完成させます。

楽に素早くブログを書きたいなら、メモを活用しよう

なかなかブログを書く時間がなく、何日も全く書けずにいるのであれば、メモを活用しましょう。

ぜひ記事で紹介したメモ術を使って、ブログを書いてみてください。

楽に素早く記事が書けます。

今日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

本業が忙しく時間がとれない人が、毎日楽にブログを書く方法

文章を書くのが苦手な自分が「読みやすい文章」を書くのに意識したこと

 

-ブログ, 文章術